アラド戦記の決闘メインで色々書いていきます。


プロフィール

ベラクーラ

Author:ベラクーラ
アラド戦記でエレマス中心に決闘してます。
BellaCoola尊10エレ
BiggRobb尊2bsk
くにたち8段ポンマス
Mr.シービー8段男レン
国立の怪物9段男メカ
ピアノマン尊1男スピ
Fu**inJr初段男ラン
CaliDippen!!尊2女レン
ハイランド恵子尊1女スト
AAronEvo尊5大麻
Shash-U尊4アベ
DaxRiders尊1クルセ
DeraBeppin!!初段学者

狩りはエレボマとポンマスメインでがんばっていきます。



カテゴリ



月別アーカイブ



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


フロストヘッドについて
今回はエレマスの代名詞スキル、フロストヘッドについてご紹介します。

キャップ開放がきて、威力、射程距離、鈍化レベルの増加によりかなりエグいスキルになりました。
そんなフロストの特徴をあげると
1.上、ニュートラル、下と3段階の打ち分けが可能
2.ホーミング機能あり
3. ためることによって射程距離がのびる(そんな変わんない)
4.MAX溜めフロストがヒットすると相手に鈍化効果(ほぼ100%?)


それではそれぞれを解説していきましょう。

1.上、ニュートラル、下と3段階の打ち分けが可能
2.ホーミング機能あり
まず3段階の打ち分けについて言えることは
打ち分ける必要はありません!!!
なぜなら、フロストは地面についた瞬間、フロストの視野150度くらいに敵がいた場合、追尾していく性能があります(敵がいなければまっすぐ進んでく)。そのため、上打ち、ニュートラル打ちより下打ちのほうが落下地点が自分に近い分、敵を追尾しやすいんですね。
さらに驚くことに上打ちと下打ちでは飛距離が変わりません(ベラ調べ)。
ですから常にフロストを出す時は下打ちで出す癖をつけましょう。これがまず初心者と中級者を分けるポイントです。

上打ちは対空の敵にヒットしますが、あえて狙いにいく必要はありません。軸がずれて外れた場合、エレマスがん不利の状況になるので、フレームやチリング、サンバで警戒したほうが吉でしょう。


3. ためることによって射程距離がのびる(そんな変わんない)
MAX溜めフロストの飛距離を10としたら溜めなしフロストの飛距離はおよそ9くらいです。言うほど変わりません。


4.MAX溜めフロストがヒットすると相手に鈍化効果(ほぼ100%?)
鈍化効果は3秒くらい、これにチリング重ねると笑えるくらい鈍化する。
相手が鈍化中にMAX溜めフロストをあてても鈍化効果は上書きされない。
コンボの〆にMAX溜めフロストを当てると、起き上がり鈍化のため有利に進められる。

3と4の特徴を考えると、時々フロストを全弾MAX溜めで打つ人がいますが、効率的ではないと私は考えています。
まず、フロストは相手にあてるスキルというより相手の逃げ場をなくし、進行方向を限定させるスキルと考えた方がいいと思います。相手の進行方向が限定されたら、先回りしてプルートを打ったりフレームを置くと、プルートヒット→フロストヒット、フレームHA受け→フロストヒットというように雪崩式にヒットします(フロストだけに)。
この事を考えると、MAX溜めフロストを連発するより、MAX溜めフロスト→即溜めなしフロストのほうが効果的にダメージを与えられるでしょう。
何故なら、MAX溜めフロスト連発よりMAX溜めフロスト→溜めなしフロストの方がフロスト同士の間隔が短いため、フロストが連続ヒットしやすくなるからです。1発目のフロストはヒット時に相手に鈍化効果を与えるため、その効果はより高まります。
もう一つのメリットが、2発目は溜めなしで打つため、溜めモーションの時間分、エレマスの行動の時間が増えるということが挙げられます。これを利用してより密度の高い攻撃が可能になります。



長々と書きましたが、覚えておいて欲しいことは二つ。
1.フロストは常に下打ち
2.MAX溜めフロスト→溜めなしフロストで密度の高い攻撃を心がける。
です。

分からないところがあれば質問どうぞ(コメント乞食だけに)。


よろしくです。
アラド戦記・攻略ブログ
スポンサーサイト


コメント
昨日は決闘ありがと!
今の決闘ってどうなんやって思って調べたらこのブログを見つけた!?SO COOL

そして一つ思ったのはフロストは僕は上うち大事だと思ってます!!?
というのも、「追わせないフロスト」っていうのがすごい大事だと思ってるからです。
確かに追わせるフロストは強いですけれど、一個あれば結局封じている相手の動きの経路って変わらないケース、パターン、位置ってのがあるから、その場合には追わせないフロストを使って別の道を塞ぐような使い方が強いと思ってるからです!
ただ、例えばランドやホドルなどの障害物を考えたらその限りではないので本当状況次第ってことです!
[2013/05/29 16:26] URL | pa-in #h0D/NfaY [ 編集 ]

Re: 昨日は決闘ありがと!
たしかに!その視点はまだ僕にはありませんでしたね。
相手との距離が離れてる場合は下打ちと上打ちを使い分けることでより相手の進行方向を限定できるかもしれません。距離をとって戦ってくる相手にはかなり有効でしょう。
指摘ありがとう(^O^)また決闘しよう!
[2013/05/30 19:58] URL | ベラクーラ #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。