アラド戦記の決闘メインで色々書いていきます。


プロフィール

ベラクーラ

Author:ベラクーラ
アラド戦記でエレマス中心に決闘してます。
BellaCoola尊10エレ
BiggRobb尊2bsk
くにたち8段ポンマス
Mr.シービー8段男レン
国立の怪物9段男メカ
ピアノマン尊1男スピ
Fu**inJr初段男ラン
CaliDippen!!尊2女レン
ハイランド恵子尊1女スト
AAronEvo尊5大麻
Shash-U尊4アベ
DaxRiders尊1クルセ
DeraBeppin!!初段学者

狩りはエレボマとポンマスメインでがんばっていきます。



カテゴリ



月別アーカイブ



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


フロストヘッドについて
今回はエレマスの代名詞スキル、フロストヘッドについてご紹介します。

キャップ開放がきて、威力、射程距離、鈍化レベルの増加によりかなりエグいスキルになりました。
そんなフロストの特徴をあげると
1.上、ニュートラル、下と3段階の打ち分けが可能
2.ホーミング機能あり
3. ためることによって射程距離がのびる(そんな変わんない)
4.MAX溜めフロストがヒットすると相手に鈍化効果(ほぼ100%?)


それではそれぞれを解説していきましょう。

1.上、ニュートラル、下と3段階の打ち分けが可能
2.ホーミング機能あり
まず3段階の打ち分けについて言えることは
打ち分ける必要はありません!!!
なぜなら、フロストは地面についた瞬間、フロストの視野150度くらいに敵がいた場合、追尾していく性能があります(敵がいなければまっすぐ進んでく)。そのため、上打ち、ニュートラル打ちより下打ちのほうが落下地点が自分に近い分、敵を追尾しやすいんですね。
さらに驚くことに上打ちと下打ちでは飛距離が変わりません(ベラ調べ)。
ですから常にフロストを出す時は下打ちで出す癖をつけましょう。これがまず初心者と中級者を分けるポイントです。

上打ちは対空の敵にヒットしますが、あえて狙いにいく必要はありません。軸がずれて外れた場合、エレマスがん不利の状況になるので、フレームやチリング、サンバで警戒したほうが吉でしょう。


3. ためることによって射程距離がのびる(そんな変わんない)
MAX溜めフロストの飛距離を10としたら溜めなしフロストの飛距離はおよそ9くらいです。言うほど変わりません。


4.MAX溜めフロストがヒットすると相手に鈍化効果(ほぼ100%?)
鈍化効果は3秒くらい、これにチリング重ねると笑えるくらい鈍化する。
相手が鈍化中にMAX溜めフロストをあてても鈍化効果は上書きされない。
コンボの〆にMAX溜めフロストを当てると、起き上がり鈍化のため有利に進められる。

3と4の特徴を考えると、時々フロストを全弾MAX溜めで打つ人がいますが、効率的ではないと私は考えています。
まず、フロストは相手にあてるスキルというより相手の逃げ場をなくし、進行方向を限定させるスキルと考えた方がいいと思います。相手の進行方向が限定されたら、先回りしてプルートを打ったりフレームを置くと、プルートヒット→フロストヒット、フレームHA受け→フロストヒットというように雪崩式にヒットします(フロストだけに)。
この事を考えると、MAX溜めフロストを連発するより、MAX溜めフロスト→即溜めなしフロストのほうが効果的にダメージを与えられるでしょう。
何故なら、MAX溜めフロスト連発よりMAX溜めフロスト→溜めなしフロストの方がフロスト同士の間隔が短いため、フロストが連続ヒットしやすくなるからです。1発目のフロストはヒット時に相手に鈍化効果を与えるため、その効果はより高まります。
もう一つのメリットが、2発目は溜めなしで打つため、溜めモーションの時間分、エレマスの行動の時間が増えるということが挙げられます。これを利用してより密度の高い攻撃が可能になります。



長々と書きましたが、覚えておいて欲しいことは二つ。
1.フロストは常に下打ち
2.MAX溜めフロスト→溜めなしフロストで密度の高い攻撃を心がける。
です。

分からないところがあれば質問どうぞ(コメント乞食だけに)。


よろしくです。
アラド戦記・攻略ブログ
スポンサーサイト

スキルについて
跳躍
1はあるといい。アウトレージ、ニルスナ警戒やランチャーへ接近したい時、ストのハイパーアーマーから逃げたい時に便利。ただ空中のエレマスは行動パターンが少ないため、ぴょん吉はNG。

古代の記憶
布のエレマスでさえキャスト時間がとても長いので使いづらい。ただ単発職のエレマスにとっての火力増加バフはあれば嬉しい。私の場合は古代の図書館で補ってます。

不屈
キャスト職のエレマスにM以外の選択肢はない。

魔クリ
SP200で火力5%アップ。とりましょう。

魔クリバック
Mでバックアタック時のクリティカル率が15%アップ。他の職と比べフロストやプルート、フレームストライクでバックアタックは取りやすいため、とる価値は十分にあるが、所詮バックアタック。私は他にSPをさきたいためとってない。

ランタンファイア
下級元素の中で一番痛い(気がする)。遠距離のホーミングや壁際の爆発が優秀。遠距離のみならず中距離でのプルート→ランタン、近距離でのダウンコンボなどヒットする機会が多いため私はほぼM。

空中ランタン
あると逃げに使えるためランタンふってない人もとりましょう。空中ランタンの実戦においての使い方は今度紹介(予定)。

フロストヘッド
エレマスの代名詞スキル。このスキルのせいでエレマスは嫌われている。MAXチャージ時のフロストは相手を鈍化状態にさせるためM安定でしょう。

プルート
エレマスのキモになりえるスキル。フロストで逃げ場を減らし、プルートでさす。これが私が考えるエレマスの基本的な戦い方のためM欲しい。ただ私はSPの関係上M−1。

フローレンスセント
相手のHPがミリになった時、フロレをキャストしての人格破綻プレイを楽しめるため1は欲しいが、ぶっちゃけなくてもいい。他はエレバン点灯用とか。

ショータイム
キャストが鬼はやくなる+クールタイム減少でまさにエレマスのショータイム。M。

エレメンタルバルーン
単発職のエレマスは火力上昇バフは必須。そのバフの中でも最強がエレバン。これね。持続時間1分、クールタイムも1分なため、ディスエンされない限り常時使用可能。さらに全属性を操るエレマスは考えなしでも余裕の全点灯。
うーん、さいきょ。

ホドル
闘神が召喚できるためM。スキルレベルをあげればあげるほどHPと行動スキルレベルとそのクールタイムが減っていく。

落下掌
逃げ、攻め両方に使えるスキル。1でも事足りるが、Mに近づけると落下から天撃が入りコンボが可能に。またMの速度に慣れてしまうと1には戻れない麻薬スキル。私はM−2。

オーラシールド
死にたくなかったらMとろう。

位相変化
位相後の硬直が減るためM。

マジックミサイル
火力的にMM打つならフロストまけよって思ってるのでとってません。レンジャーの近距離ミル警戒で欲しいなと思う場面もありますが、MMについてはpa-inに聞いて下さい。

古代の図書館
MでSP500はちょっと痛いですが、知能上昇バフにより火力が6〜7%あがるためとってます。持続時間1分、クールタイム150秒なん1試合1回ですね。他に地味に嬉しいメリットはエレバン光が点灯することと、MPが切れにくくなること。エレバン光は一番点灯しにくい部分ではあるので開幕から最高火力で望めるのはでかいと思います。MPについてはトナメ用ですね。デメリットはやはりキャストが増えること。不屈、ショタ、オラシ、エレバンとキャストが多く開幕がつらいエレマスとしてはこれ以上キャストを増やしたくないと考える人も多いと思うので、メリットとデメリットをよく考えながらとって下さい。

ディスエンチャント
相手のバフ消せるとかやばいよね。対メイジやクルセにはディスエンが輝きます。Mでしょう。

フレームストライク
Mにすれば火力の他に範囲も増えるためMでいいでしょう。

チリングフェンス
スキルレベルをあげるにつれチリングの耐久度とチリングの中の鈍化レベルもあがるためM必須だと思います。またチリングの中は遠距離攻撃が通らないため、不屈と合わせて緊急回避にも使えるでしょう。

サンバースト
緊急回避スキル。スキルレベルをあげることによって範囲が上昇しますが十分だなと思うところで止めるのもありでしょう。私はサンバから天撃→ダウンコンボを決めていきたいので、あまり範囲が広すぎるとその後が続かないかなと考えて27です。

ヴォイド
エレマスが嫌われる理由その2。ヴォイドにこもってフロストを打つだけのエレマスを勝手に量産型エレマスと呼んでます。しかしヴォイドにこもってフロストを打つだけで強いのも事実。職によってはヴォイドがないとつんでるのも事実。これエレマスのつらいとこね。スキルレベルをあげると持続時間も伸びるため、ある程度あげるとショータイムなしでも、ずっとヴォイドを出すことが可能になります。十分だなと感じるところでとめるのもありでしょう。私は31です。

各属性マスタリー
各属性のダメージが10%(だっけ?)増加+MP消費軽減+属性抵抗上昇だったような気がします。
優先度でいえば水>火=闇>光でしょう。相手側はチリング対策に火属性の武器を使うことが多いため火属性抵抗のあがる火属性マスタリーをちょっと上位にしてみました。ただSPがMで300必要なのでSPと相談してとって下さい。火力面で見たら全体火力を底上げする図書館のほうが優秀だと考えて私はとっていません。ん?図書館は持続時間1分だけだって?1分以内に倒しゃあいいんだよ!!!!

ハロウィンバスター
相手が画面外の時に打っといて相手が近づいてくる→ヒットからのコンボうまー。色々キャストしたいけど中々させてくれない→ハロバスうって安全地帯で色々キャストうまー。他にもコンボに組み込んだりできるんですが、これはかなり難しい&長くなるのでまた今度紹介したいと思います(あんま紹介したくない)。まぁ1か0でいいでしょう。Mはネタです。

サンダーコーリング
0orM。キャップ開放きてからサンダコの火力はかなりえぐくなり、状態異常装備をつけてないとほぼ100%気絶するためフルヒットしたら3万くらいでます。緊急回避にも使えたり、クールタイム稼ぎにも使えたり、補正切りもできたりと神スキルな反面、当てにくい、サンダコ詠唱中の本体は無防備などのデメリットもあり、使いづらいスキルであるのはいなめない。

ナイトホロー
まぁ1でいいんでね?ぶっぱでうつ、コンボに組み込む、どちらにしても1で十分。45スキルだし。

アークティックフィスト
くそスキル。Mにするやつの気がしれない。広範囲どーん!鈍化どーん!凍ってどーん!火力どーん!こんなんPSもくそもないスキル使う価値なし。1あれば色々便利。

元素集中
ホローやクソティックフィストMな人はとったら強いかもね。やっぱりエレマスは基本的に下級スキルが優秀なので、SPを他に回したほうが強いと思います。

下級スキルの優先度
フロスト>プルート>ランタン>フロレ

中級スキルの優先度
チリング>フレーム>ヴォイド>サンバ

ですかね。
まぁ今回ざっと説明しましたが、まだまだエレマスは奥が深いので、また今度ひとつひとつ掘り下げて解説していきたいと思います。
それでは(^o^)


よろです。
アラド戦記・攻略ブログ



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。